ヴィル・ダヴレーの素敵ホテル「Les Étangs de Corot」(レ・ゼタンジュ・ドゥ・コロー)その1

フランス女子会、3日目のホテルはパリから少し離れたヴィル・ダヴレー(Ville-d’Avray)にある
「Les Étangs de Corot」(レ・ゼタンジュ・ドゥ・コロー)
前にも書きましたが、ヴィル・ダヴレーは敬愛するボリス・ヴィアンの生まれた街なんです。
それを思っただけで胸がいっぱい。

カミーユ・コローの絵画の名前をホテル名にするだけあって、
インテリアも中庭も、目に入るものすべてが絵になるくらい芸術的で美しい。






ホテルの部屋は一室ごとに内装が異なるとのことで
女子会メンバーのほんまちゃんとも、りえちゃんとも
壁紙も家具も全然違っていました。

私のお部屋は「ヴィクトル・ユゴー」。


ドキドキしながら、アンティーク調のドアを開けると…

なんということでしょう…!!

おしゃれ過ぎるアトリエのようなお部屋。

ワイン農家の娘さんが創設者の「コーダリー」のスパ併設ということもあって、
ホテルの至る所にブドウがありましたが、お部屋にも。

静物画じゃないんです。

室内は照明がかなり暗いので夜はここでパソコン広げましたが、ちょっと不釣り合い。
アロマキャンドルを灯しながら読書するのが絵的に合う感じ。

私のお部屋はちょっと変わった作りになっていて、
ロフトでさらにソファーが二つ。


ベッドもふかふかでゆったりサイズ。お城に宿泊している気分が味わえます。


ゆったりとしたバスタブと、シャワールーム完備。
アンティーク調の洗面台が素敵。

アメニティはすべてコーダリー。これだけでもすごく贅沢な気分。

広いテラスもありました。
窓から見える景色は、まさにコローの絵画の世界。


Les Étangs de Corot
http://www.etangs-corot.com/
55 rue de Versailles 92410 Ville-d’Avray