旅最後の晩餐は、シャルティエで!

パサージュ・ジュフロワも、閉店ガラガラー。

グレヴァンの入り口は、夜見るとお化け屋敷かのようですね…

ホテルはグレヴァンから目と鼻の先。
ディネを諦めてここまで戻ってきたのでなく、この旅、最後の晩餐は、シャルティエに決めたのでしたー!

多分旅の途中での食あたりがなければ、もっともっと選択肢は広がったんだろうけど…
ただなんとなく、いつしか食べた、ブッヨブヨで全然美味しくないスパゲッティが無性に恋しくなったのです。

この日も大行列のシャルティエ。
だけどここはシングルライダー、一気に行列をワープして入店できる強みがあるのです。

入り口にだいぶ近い席ですが、店内が見渡せていい感じだー!
ああ久しぶり、シャルティエ!

だけどもちろん満席故に相席スタート。
絵に描いたような幸せそうな親子3人のテーブルに、失礼しまーす。

20時半過ぎ、お店も忙しさピーク。
なかなかギャルソンさんが注文をとりに来てくれません…

チャニング・テイタムを小さくしたようなかわいいギャルソンさんがようやく!
これこれー。これでよう注文とおるよなあー。

確実に頭ぐわんぐわんするような悪い赤ワインを、カラフで。

そしてワインが運ばれた次の瞬間にサラダとスパゲッティがどーん!

グリーンサラダ、2.2ユーロ。

これね、もう全然美味しくないけど不思議と食べたくなる魔法がかかった麺です。
給食のソフト麺みたいな感じでしょうか。

この週からファッションウィークだからでしょうか、おされピーポーが多かったように思います。

ワインを一人で飲み干すと、相席してたムッシュに褒められました。

いやでももうデセールはさすがに要らないわー。。。とお会計済ませて帰ろうとしたら、シャルティエグッズ売り場がある…
商売上手ですねー。

お店を出たら、ギャルソンたちはもう閉店モード。

あー、楽しかった!
美味しかった、じゃなくって「楽しかった」っていうのがこのお店。

Bouillon Chartier ブイヨン シャルティエ
https://www.bouillon-chartier.com/fr/