ナント サン・ニコラ教会と、パッサージュ・ポムレー

トラムにのんびり揺られて、ナント市街地に戻ってきました。

ナントは意外と坂が多い。坂とパン屋とトラムのある風景。好きだわー。
(とか言ってトラム通ってない場所を写真に収める私って…)

さて、市街地でも背が高いのでわかりやすいBasilique St. Nicolas(サン・ニコラ教会)。
1869年完成のネオゴシック様式、くらいしか情報が入ってこないんですがフランス歴史文化財に指定されているらしいです。
写真じゃ伝わらないかもしれないけど、建物の白さが、実に眩しいのです。
アパガードのCMか、ボールドのCMくらいに白さ強調してます。いや大袈裟じゃなくほんとに。
太陽の光が当たると一層のこと白さが際立ちます。

入場は無料なのですが、なんとお昼休憩を挟むらしい…
午前中は11:45まで。(月曜日は長い昼休みだから16時にならないと開かないそうで…他曜日は14時から。日曜は午後はお休み)
ギリギリ入れました。

パイプオルガンもありました。

側面(?)の窓がステンドグラスでなくクリアなので、中もとっても眩しかった。

教会を出たら目の前になんだかよさげなカフェが。

Café du passage
1 Place Félix Fournier, 44000 Nantes
(⇒Google Map)

日替わり定食8.3ユーロ。ほんとナント価格は素敵だわね。
そろそろお昼時だけど、もうちょっと観光します。

Gaumontに出会ってしまい、映画を見たい欲も出てきましたが我慢我慢…

お目当ての場所は、パッサージュ・ポムレー(Passage Pommeraye)。

パッサージュ・ポムレーと言えば…ジャック・ドゥミ監督「ローラ」の舞台!

予告編はこちら。(48秒あたりからパサージュ・ポムレー)

ローラ ジャック・ドゥミ監督 Blu-ray

あともうひとつ、何だったっけなーと思ったら、大変大変、忘れていました。
ドヌーヴ様出演の名作「恋路」にも出てきます。

この「恋路」はBlu-rayどころかDVDすら出ていないのかしら…

恋路 [VHS]

映画の世界そのまま。。。感動。
3階建てのパッサージュっていうのも、また珍しい。
坂の多い街、勾配が結構激しいです。
3階からは裏側にある道路にそのまま行けます。

DURANCEのお店もありました。この月のキャンドル、「マドレーヌ」…え?

お土産にもよさそうなおしゃれな缶詰屋、あとなぜかパリグッズいっぱいだった雑貨屋もあって、本気になればここで何時間か過ごせます。

ナントは人が少なくて歩きやすかったんですが、このパッサージュ、お昼時だったこともあってか、通路としてショートカットに便利なのか、ほんと人通りが多かったです。
写真を撮るときに人が横切り、結構苦労しました…



天井がガラスだからか、パッサージュといいながらも開放感がありました。

しばらくアヌーク・エーメになった妄想を繰り広げました。。。。(いいじゃんね、妄想なら)