Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)日本上陸★つづき。

パン・コティディアン、前回の記事のつづきです。

二日酔いの心配無しのBIOワイン2杯でも良かったんだけど…
せっかくだしベルギーのショコラ・ショー。
スチームミルクに濃厚なショコラをお好みで加えるタイプです。
うっまーーーー★冬だね。

プチデジュネのムニュの中にあるオーガニックブレッドのバスケットがどうしても気になって、注文してみた。
食べきれない分はお持ち帰りできるらしいので…

どは!
思わず笑ってしまったくらい、予想を遥かに超えるボリューム。

バゲット、全粒粉パン、ライ麦パン、スペルト小麦?のパン、ヘーゼルナッツとレーズンのパン、パン・オ・ノワ、五穀パン。
見た目のボリュームもさることながら、噛めば噛むほど素材本来の旨味や甘みを味わえるので、一切れで十分に満足感が得られます。

嬉しいのが、バターのほかにコンフィチュールもつけてくれること。
このコンフィチュール、一瓶1,800円くらいするもの。
で、これだけのボリュームのバスケット、なんと780円。お得!

ホワイトチョコレートのペーストが大好きなんだなー。
極上に美味い~。

ま、予想はしていましたが、ヘタレなので全然食べきれず。
残りはお持ち帰り用に包んでいただきました。
帰って即効ジップロックで冷凍庫へ。

帰りの東京タワーは、模様替えしておった。
このイルミネーションはスカイツリーっぽくていただけませんな。

お腹いっぱいで「もう食べれないよ~」とマンプクフトル状態だったのですが
帰り際ブーランジュリーで一個だけパンを購入したのでした。

パン・オ・レザン・オ・ザマンド!

見た目不細工!
一個で1,000kcal近くありそうなので、これは翌日のプチデジュネにします…