パリ行きキャンセル・・・傷心で蕎麦粉のガレットを作る の巻

今月31日出発で予定していたパリ旅行ですが
諸事情により、キャンセルになりました。
楽しみにしていたのでとても残念です。

本件につき、ツイッターでリプライいただいた皆様、
ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございます。

本来なら会社であれど、泣いて泣いて呑んで呑んで呑まれて呑んで
な状態でありましたが、
みなさまのあたたかいツイートを読んでいたら
とても心が穏やかになりました。
本当に、本当にありがとうございます。
merci, mille fois
って、こういうときに使うんだな、
そしてツイッターという存在のありがたさを改めて実感した次第でございます。

自分、不器用なもので(健さん)
言葉で以って上手く皆様に感謝の意が伝えきれませんが
おフランスかぶれの結構普通な日常に
これからもお付き合いいただけますと、
この上なき幸せでございます。

最近「成田空港で泣き叫ぶ」という夢をよく見ていたのですが
まあ、10日前にわかっただけでもまだいいか、と開き直っています。

キャンセルになったからと言っても、パリは逃げないし、裏切らない。

次回はちゃんと貯金して、
安くなったユーロをたっぷり買い込んで、
万全の体制で出国しようと思います。
12月のストラスブール旅行もあるし!!

・・・と、強がってみてもやっぱりショックなんですが。

そんなわけであと数ヶ月、
日本でフランス気分を満喫するのであります。

で、傷心の中そば粉のガレットを作りました。

レシピは以前作ったものを参考にしましたが
今日どうしても食べたかったので、生地を寝かす余裕がありませんでした。

で、クレープ生地を広げる要領などすっかりぶっ飛んでたので
大盤振る舞いの分厚い生地になりました。

もう、卵をデローンとさせて紛らわすしかないよねー
夢の泉よー!!

次回パリ旅行は、10月。北欧経由で。

実は北欧で、とっても大事な人の結婚式があるのです。
例え地球の果てであろうと、
その人の結婚式には参列せねばならないのです。

・・・フランスで挙式してくだされば助かるのですが・・・