アンセル・エルゴート目当てで…『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』

去年、小山田圭吾氏が推薦というだけで観に行った『ベイビー・ドライバー』。 だけど予想外にハマってしまって、さらにはアンセル・エルゴートくんに心を奪われてしまいまして… 新作『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』、前売りにブロマ…

Lire la suite

ドニ・ラヴァン来日!東京国際映画祭『ブラ物語』The Bra

本当に目まぐるしかった10月… 東京国際映画祭のチケットとっていた作品も全然観に行けず、昨日やっと1本目を観に行くことができました。 なんとコンペティション部門最後の上映!『ブラ物語』。 矢田部さんがブログでおすすめしな…

Lire la suite

『15時17分、パリ行き』 Le 15h17 pour Paris/The 15:17 to Paris

パリ行き。 なんて心躍る言葉! オリンピック観てるときにCMで幾度となく流れていたこともあり、 完全に映画タイトルに惹かれて観に行きました 『15時17分、パリ行き』(The 15:17 to Paris)。 追記はネタ…

Lire la suite

早春 DEEP END

1972年に日本公開されたイエジー・スコリモフスキの『早春』。 DVDにもなっていないし、それ以降全然上映機会がなかったので 「死ぬまでにはなんとしてでも見てみたい」一本にリストアップしたままでした。 去年のポーランド映…

Lire la suite

「ベイビー・ドライバー」「パターソン」「ポルト」など 最近見た映画備忘録

映画鑑賞備忘録 フランス映画以外のカテゴリから。 「ベイビー・ドライバー」 これ見るつもりなかったんだけど、我らが小山田圭吾師匠がおすすめしているというのと あまりにも周りの評判が高かったので、行ってみました。 結果、超…

Lire la suite

ノ・ノ・ノリコのラ・ラ・ランド感想文

公開後なんだかんだで3回も劇場で見てしまった「ラ・ラ・ランド」。 4回目、昨日見るはずだったのですがネットでチケット買って、いざ劇場着いてチケット発券というときに、なんどやっても発券できない…なぜだ。 メールハッキングさ…

Lire la suite

アカデミー賞&セザール賞が終わってしまったー

アカデミー賞、まさかのララランドからのー、ムーンライト。 驚きましたが、あまりにもスマートなオスカー像渡し。 面白さなら一昨年のドラフトの真中監督の方が格段上ですが、とんだハプニングでしたね。 ララランドは週末に見てきま…

Lire la suite

『マリアンヌ』Alliés

ロバート・ゼメキス監督の作品は何気にほとんど全部見ている(テレビで)。 フォレストガンプもバックトゥザフューチャーシリーズもアホみたいにいっぱい見た(テレビで)。 ゼメキス監督の新作『マリアンヌ』。 最近の『フライト』『…

Lire la suite

『ネオン・デーモン』The Neon Demon

今年は映画を観る年! フランス映画以外でも備忘録的にレビューをば。 ニコラス・ウィンディング・レフン監督の『ネオン・デーモン』。 監督のことだから、ただの女モデルたちのごたごた劇で済まないだろうなと覚悟はしていたけど、想…

Lire la suite

観賞後一週間、「この世界の片隅に」は思い出すだけで涙が出てくる映画でした

昨夜、具合が悪くて早めに寝た。 今日の分のブログを書いていなかったので、早めに起きて書こうと 二度寝を見越して5:50にアラームをかけていたのでした。 案の定、アラーム消したまま、土下座しながら二度寝していた。 なんか揺…

Lire la suite