#4 ルーヴル・ランス別館 時のギャラリー

ついに念願のルーヴル・ランスの常設展へ!
常設展「Galerie du temps 時のギャラリー」は、2013年12月3日まで入場無料なのですー。

ルーヴル・ランス公式サイト⇒http://www.louvrelens.fr/

圧巻…

パリのルーヴルは広過ぎてコレクションが多過ぎて、一日じゃとても足りないけど
このルーヴル・ランスは1スペースでコンパクトに、紀元前3500年頃から19世紀半ばまで一気に見ることが出来るのです。
段差もないので、人にとても優しい作り。

壁にも時間軸が書かれているので、今自分がどの時代の作品を見ているのかも一目瞭然。

さて、コンパクト、といっても展示品は200点以上。。。
個人的に好きな作品をパチリパチリと。
後日余力があるときに作品の解説でも書き込みます…

「のん、撮る角度がおかしいって…」
と彼に突っ込まれつつ。
だってこのお尻!そして支え!パーフェクト!

その後も次々とルーヴル本館で見たことあったようななかったような
教科書で見たかないや見なかったかな
これ滑って転んで壊したら保険じゃとても弁償出来ないわ
なんてブツブツ言いながら、興奮しつつ鑑賞を進めます。









イスタンブールのタイル画。こういうの大好きです。



そして非実用的なこのお皿も好き。
(基本的に頭の中こんな感じなので)


そして遂に出現!
時のギャラリーの最後に現れたのは、彼女の勇姿!!