パリで出会ったえりちゃんと、ニワトリと。

最近は一人旅の回数がめっきり減ってしまったけど…

一人旅のとき、ユースホステルや某安宿に泊まると
それまで決して出会う機会がなかった人たちと交流出来ることが、とても楽しい。

えりちゃんとの出会いも、パリのとある朝。
一泊20ユーロほどの安宿でした。

とびっきり眩しい笑顔で「おはようございます☆」と話しかけてくれた、かわいいかわいい女の子。
日中はお互い好き勝手にパリを歩き回って、たった数日、夜に宿で会うだけだったし
何を話したかももう覚えてはいないんだけど、なんだか特別な出会いでした。

歳月は流れ、彼女はもう二児の母となっていて
私はなんにも変わっちゃいないんだけども
彼女が今でもまだあの数日のことを忘れずに、大切な思い出としてくれていることがものすごく嬉しい。

そんなえりちゃんに、この前ほんとしょうもないものを送ったら
御礼に、とかわいいサシェをプレゼントしてくれました
ホントに嬉しい!ありがとう☆

「のりちゃんと一緒に買ったニワトリのオブジェのイメージ」って…

ぬあー。もう片目のボタンが取れてるけど、今でも大切に飾ってあるよー。
このニワトリ。

パリの外れの雑貨屋さんで見つけたこの子がやたら可愛かったの。
あれは家主とみんなでフォーを食べに行った帰りだったかしらねえ。

と、あの楽しかった旅を回顧していたら、また一人旅したくなってきた。うずうず。
えりちゃん、子育てで大変だろうけど、ほんといつかまたパリの空の下で会いたいねー