バンジャマン・ヴォーティエでジャケ買いワイン

バンジャマン・ヴォーティエ(英語名だとベンジャミン・ヴォーチェ)のラベルにそそられて、「Le jaja de jau」のソーヴィニヨンを買いました。

この街に住んで15、6年くらい経つけど、このスーパー、以前のお酒売り場は「大五郎」ってイメージだったんですけどねー。ここ数年のワイン売り場の充実度、(テーブルワインばっかりだけど)ありがたやー。

キャップにもBenの文字が☆

jajaは南仏のスラングで「テーブルワイン」の意味。。。裏側にはそんなうんちくもフランス語で書いてありました。

[2009]ル・ジャジャ・ドゥ・ジョー
カベルネ・ソーヴィニヨン(V.D.P)
Le Jaja de Jau Cabernet sauvignon


バンジャマンの書く文字が好きでね~。
真似して「i」とか「j」とかの点の部分を丸く書くようになりました。はい。

クオバディス(QUOVADIS) 
 Ben・Collection(ベン コレクション) アルバム(小)

バンジャマンの作品はパリの街の中にも。
これはベルヴィル公園に行くときにあったよなー、とGoogleストリートビュー(私のどこでもドア的存在)で調べてみたら

あったあったー☆ベルヴィル通りをひたすら上って、ジュリアン・ラクロワ通りとぶつかるところ。
Il faut se méfier des mots!!

全然関係ないんだけど、このスーパーにmon mariと食料買い出しに一緒に出かけたら、いつの間にかカゴの中に入っていたのがこれ。

なんとなく彼の好みの女の子だろうとは思っていたけど、
まさか無言で、しかもこんな形で打ち明けられるとは思ってもみなかったのでした。

あ、それで肝心のワインのお味はと言いますと、、、

まだ開けてないのー、えへ☆
オッケー、バイバーイ♪(ローラ風に)