Le Bus DirectでCDGまで。

エールフランスの空港バス「Le Bus Direct」で、CDGへと向かいます。


乗客よりも、スタッフの数のほうが多いという。。

来ましたー。パリジェンヌマラソンで迂回ルートとは言っても、時間通り過ぎてなんかフランスっぽくないみたい。

バス車内は広くて快適。USBもついているので、充電もできるし。

オルリーバスと比較すると17ユーロは高いけども、タクシー乗るって考えたら断然安い。

出発直前までエッフェル塔が見られるというのは、本当に素晴らしいことですし!!

凱旋門も途中のバス停にあるので、観光バスにでも乗っている気分です。

Palais des Congrèsにもバス停があるようでした。
誰も乗らなかったけども。。。

前日に遅くまでリパッキングしてネット見てたので、途中うとうと…
そしたらいつの間にか高速で、間もなく空港。

行きの時に見た景色とおんなじ。
違うのは、テンションの低さと悲しみの大きさくらい。

そういえば MARKS & SPENCER ってまだあるんですよね。

帰りのチェックインも自動荷物預け機でした。
なんかさー、不愛想な係員と最後にフランス語で会話するのもちょっと楽しみだったんだなー、と、便利になる反面、寂しさも感じたりするんですよね。

だから満足度は…普通!
やっぱり私フランス語で会話したいもん!

あとセキュリティチェックが異常に甘くて、意外とスムーズにチェックイン。

プチデジュネ食べてないので、何か食べようかと。朝からトリュフはちと重いか。

充実美食も非常に気になりますが、なんか軽食を…

でもここ、ラウンジ使えない庶民には全然食が潤ってないんですよねー。