旅の最後もトロカデロで

旅立ちの朝はいつでもセンチメンタル。
そしてだいたい旅立ちの日のパリはいつも晴れ。くう。帰りたくない。

最後までアパルトマン堪能できました。
アスティエの食器がふつうに置いてあったおされパリジェンヌ部屋。
また来たいな。。。

だけどエレベーターなしの6階は地味にきつい。
スーツケース持って一階におりて、鍵を大家さんに返したらもうすでに汗だくでした。

パリジェンヌマラソンの日なので、パッシーからエッフェル塔方面は通行止めになっていました。

メトロに乗らないとはいえ、通勤時間帯ににスーツケース持って歩くのはきついから、出発日が日曜でよかった。
とは言えパッシーはそこまで朝でも人多くないけど。


13時のフライトだけど、余裕もって出発しました。

・・・だけど、余裕過ぎました。
空港のバスは一本見送って、最後にエッフェル塔でも眺めておこう。

もやーっとしているけど、この日も彼女はとても美しい。

朝から人がたくさんのトロカデロ。
スーツケース引きずりながら、って人はさすがに私以外いなかったけど。

エッフェル塔の袂がパリジェンヌマラソン出発地点。
友人が去年走ってて、10km(あれ、5kmだったかな)っていう短距離なので
来年走ってみようかしら。。。。

さよなら、パリ。さよなら、エッフェル塔。
またすぐ来ます。

とぼとぼ下を向いて歩いていたら、マクロンへのメッセージを見つけました。

さて、バスに乗りますか!