ゲンスブールの壁〜サンジェルマンデプレ

フランス旅行、最後の夜がもうすぐやってきます。

この日もかわいかったラデュレの前を通り、次なる目的地へと。

夜がやってくる、とか言いながらもセーヌの方を見るとまだまだ明るい。

目的地はこちらの角を曲がったところに。

さあ、やってきました今回も。
お墓参りこそしていませんが、ゲンスブール巡礼スポット「ゲンスブールの壁」へ。

うっわー。。。
何回か見てきましたが、角曲がった瞬間に「こりゃワーストだわ」って思ってしまいました。

彼に対する愛が伝わってこない。ぱっと見ただの落書きではないですか。

iPhone大好きな私ですが、iPhoneで写真を撮るのに慣れていないもので(汗)

この旅では、気球に乗ってサクレクール寺院にもモンパルナスタワーにも凱旋門にものぼって、さらにヴェルサイユ宮殿の広い庭にも行ったのに…行ったのに!

この旅で撮った最初のパノラマ写真が、これでした…

反対側のアングルだと、まだマシだったかな。

こういうのを見ると安心するわー。

さて、バスに乗ろうかとサンジェルマンデプレ教会方面へ。
と、ここで素敵なカリグラフィーのショーウィンドーに思わず惹き込まれました。

ジャック・アンリ・ピノーさん。日本語の紅白リボンはわかりやすいけど雰囲気が・・・

と、ゆーっくりお散歩しながらサンジェルマンデプレ駅近くにやってきました。

サンジェルマンは去年11月、1週間を過ごした場所。一人で涙した場所。
この街の人々は、悲しい出来事があったすぐ後にも、ここで音楽演奏していたり絵を売ったりしていたな。

そしてCDGへ向かう朝、アパルトマンの大家さんに送ってもらったバス停。
去年の旅は、ずっと心臓バクバクしていたような感じだ。もちろん嫌な意味で。

なんかこのアングルでバス停を眺めたら、去年のことを思い出してスーッと涙が出てきた。

去年の旅に感じた恐怖や不安が、今回は全然なかったわけではない。
セキュリティが強化された街には安心感と恐怖がないまぜになっていた気もする。

そんな旅も、もうすぐ終わり。
バスに乗って、オペラ方面へと。