#12 お肉のスペシャリスト「O’BOUCHER」

ディネをしにシトロン湾ショッピングセンターまで来ました。
ここ、「ショッピングセンター」とは名ばかりの
レストラン街なのです…

シトロン湾まで歩くと、ホテルよりも高級マンションが多い。
猫にゃんに遭遇出来る確率も高いのです。
まんまるシルエットがかわいい彼女。

シーフードが美味しいニューカレドニアですが
どうしても食べたい物があり
「O’BOUCHER」に来ました。

「le spécialiste de la viande」
お肉料理のスペシャリスト!

O’BOUCHER(オーブッシェ)
BP 15820 98804 nouméa cedex(Google地図)

シトロン湾に面してるので、
晴れた日のテラス席はそれはそれは気持ちいいに違いない。

この日は雨上がりの夕焼けが綺麗でしたー

肉だし、ヴァンルージュ!
軽くてああ飲み易いのなんのって。

ここのパンは美味しかったけど
この後出て来る料理のボリュームがすごくて
ほとんど食べられず…

じゃじゃじゃーん!
タルタルステーキ!!!

どうせなら日本じゃ食べられないものを!と思って
わざわざ20分歩いてやって来た甲斐がありました。
グリーンペッパーもちょうどいい感じで食べ易い。

肉続きだった彼は、肉料理専門店に来ておきながら
サーモンタルタル。。。
これがわさび風味で、美味しいのなんのって。
(醤油が欲しい…)

これだけでもボリューム満点なのに
別皿でフリットとサラダ。
サラダだけにすればよかった…
もう胃に隙間がないほどです。ぶひ。

カフェで浄化。
あー、美味しかった!

シトロン湾まで来ると、レストランのお値段も若干下がって
二人で6000円くらいでしたー。

食べ過ぎたので帰りも歩いてホテルまで。
まだ20時だけど、真夜中のように静かな浜辺。

ホテルの外観は、場末の香りがプンプンする色合いでした。