フランス語でアニエス・ヴァルダを学ぶ その2

日仏(あ、もうアンスティテュ・フランセなんだっけか)の授業、今学期はアニエス・ヴァルダ!(幅広過ぎっ)

大好きな『5時から7時までのクレオ』の触りだけ学びました。

Avant et pendant le tournage Cléo, des peintures de Baldung Grien étaient présentes à mon esprit.
La beauté et la mort osseuse.
La douce chair qui n’a qu’un temps.

とはアニエスのドキュメンタリーより。

・qch présenter à mon esprit = penser toujours à qch
・qui n’a qu’un temps = éphémère/limité 美しくある時間は儚い

当時彼女の脳内にあった絵はこれ↓

作品のオープニング。
タロット占いする手とカードだけを上から撮るシーン。
占い師は「La voyante」。

Vous n’êtes pas encore sortie. Le jeu parle mieux quand la consultante sort.

タロット占いのことはよくわからないのですが…
カードを引いて、占ってもらう本人と思われるカードが出てきたら結果がわかりやすい、ってことなのね。
・Le jeu parle mieux = On peut comprendre

Alors vous avez, près de vous, une veuve qui vous tient compagnie …
・veuve = 未亡人
・vous tient compagnie = toujours avec vous

Un homme sage et instruit qui donne des avis jodicieux …
・être instruit = être érudit 博識な
・jodicieux = très correct

その後の占いの結果はpire(サイアク)!
悲しみに打ちひしがれるクレオ、そんな彼女の背景には猫にゃん。猫好きアニエスはところどころ猫を出演させます。

Voyons mon petit, vous n’êtes pas raisonnable de pleurer comme ça.
Qu’est-ce que vont penser les clients qui attendent?
Je ne suis pas un oiseau de mauvais augure!

そんな風に泣くのはよしてくれ、他に待ってるお客さんがいるんだよ!
わたしゃ疫病神じゃないんだよ!

すごい言いようですな…金とってんのに。
・un oiseau de mauvais augure = 不吉な前兆となる鳥、不吉な人

占いの結果を聞き、茫然と階段を降りるクレオ。
その歩調は何気にルグランのBGMにあわせてるのです・・・

ロビーにおり鏡を見つめるクレオ。
アニエスは鏡の使い方が巧妙。

Minute, beau papillon. Être laide, c’est la mort. Tant que je suis belle, je suis vivante et dix fois plus que les autres.

この「beau papillon」は古い言い方なので今は使いません。
クレオ、泣いたり開き直ったり、感情の起伏が激しい。(この次のシーンではまた号泣)
改めて見ると、更年期とかPMSに見えますね・・・こ、こんなはずじゃなかったのに

5時から7時までのクレオ ~Collector’s Edition~ [DVD]