iPhone5を発売初日にゲット☆

いつもスタートが出遅れる私なのですが、まさかの発売初日にiPhone5をゲットしたのであった。

まだ入手したてほやほやなので、ビニールをはずしていないという…ね。
だけど戦闘レベルが3アップしたような、文明の利器を手に入れたくらいのオーラがあるよ、この子。

さよならSoftBank。短いお付き合いでしたが、この3GS機種自体には愛着があるので捨てませんし
下取りにも出しません。
しかし5、おっきーなー。(ビニールと指紋で汚い写真ですみません)

だけど薄くて軽いのなー。
すぐなくしたり落としたり踏んだりしちゃいそうなほど、儚げなバディです。

3GSの分は自宅Macに同期してあるのでまだ空っぽのiPhone。
とりあえず「地図が古い!」と話題になってるので、パリで調べてみましたが、確かに古かった。
ケ・ブランリー美術館がないしー。
(それでも「ロシアがソ連のままだった!」っていうのはデマですよ、奥様)

まさか初日にゲットできると思っていなかったので、いいケースを見つけられておらず…
なので北欧雑誌の付録についてたリサ・ラーソンのがまぐちに入れて、大切に持って帰ろう。

LOVE! 北欧 2012 autumn & winter (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

早くいっぱい愉快なケース発売しておくれー。